物流の最新情報をお届け

26
【働くひと】 高い運転技術を要する海上コンテナドライバー

お役立ち

2022.10.26

物流業界には欠かせない重要な役割を担う運送ドライバー。
皆さんが思い浮かべるドライバーのイメージといえば・・・男性のイメージが強いのではないでしょうか?
日新のグループ企業で、主に海上コンテナの運送や潤滑油の配送を行う広栄運輸株式会社では、女性ドライバーが活躍しています。今回はそんな女性ドライバーのあかねさんにインタビューを行いました。
知られざる日々の業務や女性ならではの苦労話をご紹介いたします。

 ドライバーになろうと思ったきっかけを教えてください

昔から乗り物が好きでガソリンスタンドで働いていて、給油にくる大型トラックをみてかっこいいな、
乗ってみたいなと思ったことがきっかけです。

 一日の業務の流れを教えてください

荷物の配送先にもよるのですが、実働時間は8時間で7:00出勤~17:00帰庫で働いています。
< あかねさんのとある一日をご紹介します >

 

 やりがいを感じる時は?

コンテナで品物を運んでいて、それが皆さんの生活の一部になったり、経済を支えていると思うと仕事にやりがいが感じられます。お客さんから、大きなコンテナを引っ張ってきてくれてご苦労様や、頑張ってね!など応援していただけるとモチベーションが上がります。

 現在お持ちの免許を教えてください

仕事で使用する免許は、大型自動車第一種免許、牽引免許です。
その他には、大型自動二輪車免許と使う機会はないですが重機の免許も持っています。例えばショベルカーで掘削し、小型クレーンでトラックへの積み込みもできます。笑

 業務中に気を付けていることはどんなことですか?

コンテナを積んでいると死角だらけなので安全確認を怠らないことです。バックして着けるとき、右にヘッドをきると右の後ろは見えるのですが、左の角は全く見えなくて、窓から顔を出してもコンテナすら見えないときもあります。ミラーだけを頼りにしても死角があるので、そういうときは車から降りて確認します。作業が遅いといわれても、自信がなかったら何度も見に行って安全第一を優先しています。

 女性だから困ったことはありますか?

トイレの問題ですね。
これは男性も同じく困っていると思うのですが、特に女性は男性に比べてトイレの頻度が多いので、飲み物の節制や配送前にトイレの場所の確認をし走行中は止まることが難しいの気を付けています。
あとは、力が男性よりないことですね。通常の業務で力仕事はあまりないのですが、古いコンテナに当たった場合は扉がうまくかみ合わない場合が多く、閉めるときに力が必要になります。そういったところに苦労しています。綺麗なコンテナがきたときは、ラッキーってなります!

 今後の目標や将来像を教えてください

至らないところも多いのですが、いずれは、ベテランと呼ばれるような、この人に任せれば間違いないって思ってもらえるドライバーになりたいです。

 読者の皆さんに一言おねがいします

ここまで読んでいただきありがとうございます。運送業界はまだまだ課題がありますが、昔に比べて女性も参入して働きやすい環境になってきました。これからはお互いの長所を生かして業界を盛り上げていきたいと思います。
どうぞ応援のほどよろしくお願いします。

 

いかがでしたでしょうか。高い運転技術を要する海上コンテナドライバー。同じ条件には出会わないといわれるほど、積載されている荷物や路面状況により左右されるので、臨機応変な対応と職人技が求められます。インタビュー中、あかねさんも仰っていたように女性が徐々に増えて働きやすくなっている環境ですので、街で女性ドライバーを見かけることも増えそうですね。今後も日新で働く様々なひとをご紹介していきたいと思います。

INFORMATION
広栄運輸株式会社

設  立: 2021年
所  在  地: 神奈川県横浜市鶴見区平安町1-46-1
業務内容: ドライコンテナ輸送、ISOタンクコンテナ輸送、潤滑油輸送、学校給食の配送業務など
ドライバー数: 20名

RELATED ARTICLES関連記事